【オーストラリア大学院留学日記|Vol.5】勉強と就活のストレスがハンパない

【オーストラリア大学院留学日記|Vol.5】勉強と就活のストレスがハンパない

こんにちは。りょうちん(@ryo_chin310)です。

私は、オーストラリアのクイーンズランド大学の修士課程で環境マネジメントを専攻している大学院生です(2021年9月24日現在)。

この記事では、大学院留学を通して、私の身の回りで起きた直近の出来事や、最近考えていることなどを日記感覚で書いていきます。今回は、日々の勉強と就活(ボスキャリ)で感じているストレスについてご紹介していきます。

関連記事

こんにちは。りょうちん(@ryo_chin310)です。 私は、オーストラリアのクイーンズランド大学の修士課程で環境マネジメントを専攻している大学院生です(2021年7月11日現在)。 この記事では、大学院留学を通して、私の身の[…]

【オーストラリア大学院留学日記|Vol.4】大学院の長期休みと就活と不安

2学期目ももう少しで終わる

大学院の2学期目もあと3分の1くらいで終わってしまうということに気づきました。オンラインで入学して早半年。今学期はボスキャリに向けての就活が本格的になってきたので、余計時間の経過の早さを感じます。

私が通っているオーストラリアの大学院は2年プログラムで、今学期(2学期目)が終わればちょうど1年目が終わる感じになります。いやーまだまだ学びきれてない感じがして苦しいです。しかもオンラインなので、オーストラリアの良さを感じれずにいます。辛いです。

とにかく今は目の前にあるタスクと向き合って、そこで自分が出せる全力を出していきます!もう弱音は吐いてられない!みんな同じ状況だから!

就活と勉強の両立が割とストレス

僕は現在、ボスキャリという留学生用のキャリアフォーラムに参加して、2023年入社に向けて内定を目標に動いてます。僕自身は去年の夏頃からちまちま就活はしていたので、今から焦って自己分析とか業界分析とかはしてませんが、エントリー時に提出を求められるESやWEBテストの準備に以外と時間取られていると感じていて、それらと大学院の課題との両立が少々ストレスフルです(楽しいですが笑)。

【オーストラリア大学院留学日記|Vol.5】勉強と就活のストレスがハンパない

ボスキャリも始まったばかりで、まだ面接も進んでいませんが、現時点でかなり思うのは前もって準備しておいてよかったということです。自己分析とか業界研究は早め早めにするのがベストです。私はそれなりに準備していたおかげで、課題にも全力で取り組めてるので、過去の自分ありがとうという感じ。

とりあえず、来月から始まるであろう面接に全力で挑むのみ。緊張してます頑張ります(震え声)。

大学院の課題は毎日のように取り組んでて病む寸前ですが、一旦山場は越えたので安堵しています。ですが、就活の面接と大学院のファイナル(期末試験・レポート)がドンかぶりする可能性が高いという事実を知り、すでに心が疲れています。なので、レポートに関しては先取りしてもう取り組んじゃおうかなと思います!

オンライン留学に慣れすぎて現地留学が幻

オンライン留学も開始して約7ヶ月が経過しました。完全にオンライン授業・留学に慣れてしまったのですが、現地でのフィールドワークや直接顔を見て話せないのはかなり辛いポイントかなと。本当に早く国境が緩くなってほしいです(これ言うのn回目)。

以下の動画で私のオンライン留学の様子を見れるのでぜひご覧ください!

オーストラリアの国境が緩くなる可能性が!

やっっっっと、希望の光が差し込みました。オーストラリアでは、16歳以上の80%の人がコロナウイルスの予防接種を2回受けたら国境緩和するとの報告がでました。オーストラリアの首相スコモさんも、少なくとも今年のクリスマスまでには国境をオープンにすると声明を出しています。今回の発表も嘘じゃないといいですけど!!!笑

参考記事:PM firms on overseas travel restart target
Prime Minister Scott Morrison confirms overseas travel to return by Christmas

また、NSW・シドニーの留学生受け入れが積極的なようです。まだ確定ではないですが、今年末までには、500名の留学生を受け入れる可能性が出てきているので、シドニーに留学している人は早めに入国ができるかもしれません。まだこのパイロットプログラムの詳細は決まっていないので、2021年9月現在では、在学生は何かアクションを取る必要はなさそうです。

参考記事:International students to return to NSW by the end of the year

オーストラリアの政治家で、ニュー・サウス・ウェールズ州の財務担当大臣であるDom Perrottetも、TwitterでNSWの留学生のパイロットプログラムについて言及しています。

最後に

オンライン留学はストレスがつきものです。でもそろそろオーストラリアに入国できると思うのでワクワクも大きくなってきました。早くオーストラリアに飛んでこのストレス地獄から脱出したいです。人間らしい生活をさせて(切実)。

ボスキャリの情報もこれからたくさん発信していくので、楽しみにしてくださいね!留学する予定の方や海外での就活に不安がある方などの手助けになればと思います!

当サイトで利用中のWordPress テーマ

【THE THOR(ザ・トール)】

国内最高水準のページ表示速度を実現し、最先端のSEO対策が施されたテーマです。

デザイン性やカスタマイズ性も高く、自分だけのオリジナルサイトが作成できます。

↓ご購入はこちらからどうぞ!↓

【THE THOR(ザ・トール)】

【オーストラリア大学院留学日記|Vol.5】勉強と就活のストレスがハンパない
最新情報をチェックしよう!