IELTSのリーディングの勉強法を公開!解き方のコツとは?

IELTSのリーディングの勉強法を公開!解き方のコツとは?

今回は私が実践したIELTS(アカデミックモジュール)のリーディングの勉強法を詳しく説明していきます!

IELTSでリーディングスコア6.0~6.5を取得することを目標としている人向けの記事です!

関連記事

今回は私が実践したIELTS(アカデミックモジュール)のリスニングの勉強法を詳しく説明していきます! IELTSでリスニングスコア6.0~6.5を取得することを目標としている人向けの記事です! ※ただし、あくまでも私個人の勉強法[…]

IELTSのリスニングの勉強法を公開!解き方のコツとは?

※ただし、あくまでも私個人の勉強法なので皆さんに合うとは限りません。

IELTSとは

IELTSのリーディングの勉強法を公開!解き方のコツとは?

まずIELTS(アイエルツ )の試験について説明します。

IELTSとは「International English Language Testing System」の略称で、海外大学・大学院や海外移住、海外企業就職の際に英語能力を証明する英語運用能力評価試験です。

IELTSはTOEICとは違ってリスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4技能を測ることができます。

IELTSには以下の2つのモジュールがあり、どちらも4技能をテストします。

  • アカデミック・・・大学や大学院、プロフェッショナルな機関への登録申請を目的とする試験
  • ジェネラルトレーニング・・・日常生活の英語、英語圏での研修、移住などを目的とする試験

今回はアカデミックモジュールのリーディングセクションについて解説していきます。

IELTS 6.0~6.5のレベルはどれくらい?

IELTS6.0~6.5のスコアはどのくらいのレベルなのか解説します。

IELTSと他の英語試験とのスコア換算表

IELTSとTOEIC/英検/TOEFL iBTとのスコアの比較は以下の通りです。

IELTS TOEIC 英検 TOEFL iBT
9 118~120
8.5 115~117
8.0 110~114
7.5 970~990 102~109
7.0 870~970 1級 94~101
6.5 820~870 79~93
6.0 740~820 準1級 60~78
5.5 600~740 46~59
5.0 550~600 2級 35~45
4.5 500~550 32~34
4.0 450~490 準2級 ~31
3.5 300~440
3.0 291~299 3級
2.5 270~290
2.0 260~269 4級
1.5 100~259 5級

上記の表より、IELTS6.0~6.5のレベルは英検でいうと「準1級以上ではあるけど1級には到達していない」くらいのレベルと言えます。

最低でも準1級であるので多くの人がしっかり勉強しないと取れないスコアだと思います。

リーディングスコア6.0~6.5での正答率

IELTSのリーディングセクションでの正答数とスコアの比較は以下の通りです。

バンドスコア 正答数(40問中)
9.0 39~40
8.5 37~38
8.0 35~36
7.5 33~34
7.0 30~32
6.5 27~29
6.0 23~26
5.5 19~22
5.0 15~18
4.5 13~14
4.0 10~12
3.5 8~9
3.0 6~7

上記の表より、リーディングのスコア6.0とは全体の35%~42%ミス、6.5とは全体の27%~32%ミスで取得できることがわかります。

私が実践した勉強法

私が実際にリーディング対策として行った勉強法は以下の通りです。

公式問題集を解く

まず第一にやらなくてはいけないことはIELTSの試験がどんなものか知るということです。

ブリティッシュカウンシルが出版している公式問題集を解くとIELTSの試験のレベルについてだいたい分かるでしょう。

IELTS 14 Academic Student’s Book with Answers with Audio: Authentic Practice Tests (IELTS Practice Tests)

新品価格
¥3,320から
(2020/10/18 15:32時点)

IELTS 15 Academic Student’s Book with Answers with Audio with Resource Bank: Authentic Practice Tests (IELTS Practice Tests)

新品価格
¥4,083から
(2020/10/18 15:34時点)

しかしこの公式問題集少し高いので、私は大学の図書館に所蔵されてるIELTSの公式問題集をよく解いてました。

ネットに載ってる問題をダウンロードする

以下のように、IELTSの問題を無料でダウンロードできるサイトがあります。

IELTS-Exam.net

IELTSのリーディングの勉強法を公開!解き方のコツとは?

ただ個人的な感想としては極端に問題のレベルが簡単であったり、難しかったりと実際のIELTSの問題と比較すると少しずれる部分があります。

とにかく量をこなしたい方にはオススメです。

Youtubeに載ってるリーディングの問題を解く

Youtubeにリーディングの練習問題が載っています。

問題形式ごとに動画があったりするので苦手の問題形式を特訓したい人にオススメです!

時間も約20分と短く、集中力が保てるので力がつきやすいと思います。

問題の解き方のコツを掴む

設問文のキーワードに印を付ける

設問文の重要なキーワードには○や□などの印をつけて視覚的にわかりやすくし、本文から印をつけたキーワードを探しましょう。

設問の答えはそのキーワードの近くにあることが多いです

キーワードに印を付けることは答えを探しやすくするだけでなく、問題文や本文の理解にも繋がります。

苦手の出題形式を見つける

何回か問題を説いているとなんとなく自分の苦手の出題形式が判明してきます。

ただ闇雲に問題を解くのも悪くはないと思いますが、自分の苦手の出題形式の解き方のコツを掴んでおくとスコアにも大きく響いてくると思います。

実際のIELTSの出題形式は以下の通りになります。

  • 見出し組み合わせ問題・・・提示されている見出しのリストから各パラグラフに適切な見出しを選ぶ
  • 情報検索・・・提示されてる情報がどのパラグラフに含まれているのか判断する
  • 複数選択問題・・・1つの質問に対して3~5個の選択肢がありその中から適切なものを選ぶ
  • 記述式・・・質問の指示に従って1~3単語で答える
  • 文章完成問題・・・文章の空欄をリストの中から選んで、もしくは文中から抜き取って埋める
  • 図表/図形完成問題・・・表や図の空欄の箇所を文中から抜き取って埋める
  • TRUE/FALSE/NOT GIVEN問題・・・与えられた記述が合っているか、間違っているのか、もしくはそのことについては書かれていないのかを判断して選ぶ
  • YES/NO/NOT GIVEN問題・・・与えられた記述が合っているか、間違っているのか、もしくはそのことについては書かれていないのかを判断して選ぶ

私は特に「TRUE/FALSE/NOT GIVEN問題」が苦手だったのでその箇所を重点的に練習していました。

解きやすい問題から解く

解きやすい問題から解くことによって時間に焦らず解くことができます

私は穴埋め問題とTRUE/FALSE/NOT GIVEN問題が得意だったのでそこから解くようにしてました。

情報検索問題や見出し組み合わせ問題は最後の方に解く

いきなり序盤に情報検索問題や見出し組み合わせ問題を解いても本文を深く理解していないため解きにくいです。

他の問題を解いて自然と本文の内容が頭に入ってから解くようにしてました。

TRUE/FALSE/NOT GIVEN問題の解き方

この問題は難しく考えすぎるとわからなくなるので、単純に考えましょう。

  • 選択肢の内容が本文中ではっきりと書かれている場合は「TRUE」
  • 選択肢の内容が本文中でまったく逆のことが書かれている場合は「FALSE」
  • 選択肢の内容が本文中でまったく触れられていなければ「NOT GIVEN」

1つのパラグラフごとに1つの答えがあることが多いのでしっかり本文には印をつけましょう。

設問の順番通りに本文中にも同じ順序で答えが隠れているため、本文中での答えの場所がわからなくなったら他の設問の答えを探してから探すと答えがだいたいどこにあるのかわかると思います。

文章穴埋め問題の解き方

まず文章のキーワードに印をつけてから本文に隠れているキーワードを探しましょう。

1つのパラグラフには1つ分の答えしかないことが多いのもポイントです。

また、空欄には動詞・名詞・形容詞のどれか入るのか判断するのも大切です。

答えが見つからない場合

答えが本文中から見つからない場合はまだ読んでないところにある場合が多いです。

読んだ場所・パラグラフには印をつけておきましょう。

解き方について詳しく書かれた参考書

IELTSの4技能全ての解き方について詳しく書かれた本をご紹介します。

  • ターゲットバンド7(シモーネブレイバーメン著)

ターゲットバンド7: アイエルツアカデミックモジュール短期間でスコアを伸ばす方法

新品価格
¥2,164から
(2020/10/18 15:35時点)

特にライティングで高得点を狙えるフレーズや文章構成など詳しく書かれているのでオーバーオールスコア7.0を取得したい人は必見です!私もこの本に何度も助けられました。こちらの本は2回目以降のIELTS受験者におすすめする本です。

最後に

IELTSのリーディングは解き方のコツさえ抑えてしまえば簡単に解くことができると思います。

英語初心者が6.0以上のスコアを取るためにはそれなりの練習量と英語力が必要だと思いますが諦めなければ必ず取ることができます。

IELTSを受験する皆さんは頑張ってください!

関連記事

今回は私が実践したIELTS(アカデミックモジュール)のリスニングの勉強法を詳しく説明していきます! IELTSでリスニングスコア6.0~6.5を取得することを目標としている人向けの記事です! ※ただし、あくまでも私個人の勉強法[…]

IELTSのリスニングの勉強法を公開!解き方のコツとは?

当サイトで利用中のWordPress テーマ

【THE THOR(ザ・トール)】

国内最高水準のページ表示速度を実現し、最先端のSEO対策が施されたテーマです。

デザイン性やカスタマイズ性も高く、自分だけのオリジナルサイトが作成できます。

↓ご購入はこちらからどうぞ!↓

【THE THOR(ザ・トール)】

IELTSのリーディングの勉強法を公開!解き方のコツとは?
最新情報をチェックしよう!